仕事探し

ママのための転職エージェントのおすすめは?ワーママ転職を成功させよう!

ワーママにおすすめの転職エージェント
仕事探し中のママ
仕事探し中のママ
ママ向けの転職エージェントってないの?

ママで転職中だけど、どの転職エージェントがいいのだろう?

そんな疑問にお答えします!

この記事では、転職経験ありのワーママである私が

  • ママの転職が難しい3つの理由
  • ママが転職エージェントを選ぶときのポイント
  • ママ向けのおすすめ転職エージェント3社の比較

について解説します。

特に時短で正社員希望のママは必見です。ぜひご覧ください。

ママの転職が難しい3つの理由

子育て中のママが転職しようと思ったときに、ママが直面する3つの困難がこちら。

  • 時短で求人を探すとパートの仕事ばかり。正社員の仕事がほとんどない。
  • 「ママ歓迎」と書いてはあるが、ママではない他の就活者の方が優先される
  • 仕事が決まったものの、現場の上司・メンバーの理解が無い

それぞれ解説します。

時短で求人を探すとパートの仕事ばかり。正社員の仕事がほとんどない。

出産後に家事・育児を両立させて働きたい場合、子供の保育園のお迎えのため、時短希望をしたい人は多いのではないでしょうか?

しかし、時短勤務ができる企業を希望条件にして探すと、派遣やパートの仕事ばかり。

仕事探し中のママ
仕事探し中のママ
私がやりたい仕事がほとんど無い…。

自分の興味のある仕事条件で探してみると、気付けば仕事内容より就業時間の項目ばかり見ていたりしませんか?

このように、ママが転職活動するとき、時短で良い求人があまり見つからない事が一つの障壁になります。

「ママ歓迎」と書いてはあるが、ママではない他の就活者の方が優先される

求人の募集で子育て中のママ歓迎と書いてあるのに、実際に面接してみたら、ママを全然歓迎してなかった!ということありませんか?

求人を募集する段階では、より多くの人に応募してもらいたいから「子育て中のママ歓迎」と書くものの、実際はママでない人が優先的に採用されることもあります。

採用側になったつもりで想像してみてください。

もし同じ能力の人が2人いて、一人が独身で、もうひとりが子育て中ママだったら。

ママを採用したら、

  • 子どもが発熱して突然のお迎えになるかもしれない
  • 仕事が溜まっているときに残業してくれないかもしれない
  • 保育園が決まらなかった場合、キャンセルになるかもしれない。

そういった観点から独身の人を優先的に採用する可能性は多いにあります。

このように、時間を長くして働けない、突発的に休みになる可能性があるということが、転職において大きなハンデになります。

仕事が決まっても、現場の上司・メンバーの理解がない

仕事が決まっても現場の理解が無いと大変です。

大きい会社であれば、人事担当と実際に近くで一緒に働く人は違うことの方が多いです。

人事担当者がママであることを分かって採用していたとしても、一緒に働く人がワーママへの理解が無いこともあります。

私自身は、ワーママになって入社したてのとき、直属上司に

上司
上司
1歳の子どもって保育園に預けられるの?

って聞かれたこともあります。

このように無知なことにより、ワーママが罪悪感を感じてしまうようなことを言う人もいます。

いろいろな言葉をかけられてモヤモヤするのはワーママあるあるではないでしょうか?

ワーママに理解のある会社と理解のない会社だと、仕事をしていて受けるストレスの差は絶大です。

特に下記のようなケースの場合は、転職を検討した方が良いケースです。

  • 時短で働きたかったのに、毎日のように残業があり、育児との両立が大変で疲弊している。
  •  時短での退社や、子どもの発熱でお迎えがある度に嫌味を言われ、ストレスを感じる。
  •  子育てとの両立を考えて選んだ仕事だったため、本来やりたかった仕事ができていない。

上記のような状況でなくても、今よりもっと良い仕事は無いのかと考えている方は、転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

良い条件の求人が見つかったらいつでも転職できるようにしておきましょう。

ママが転職エージェントを選ぶときのポイント

これまで、ワーママの転職の難点と、転職を検討した方が良いケースをご紹介しましたが、ママが転職エージェント・サイトを選ぶときに重要なポイントは下記のとおり。

  • 転職サイトよりも転職エージェント
  • ママに特化していること
  • 時短で正社員になれる優良案件が豊富なこと
  • 利用したママがキャリアアップした実績があること

それぞれ解説します。

転職サイトよりも転職エージェント

エージェント転職エージェントは、下記のようなことを行います。

  • エージェントが求職者にマッチした求人を紹介
  • 面接の日程調整
  • ときには就職先の会社と条件・給与を交渉
  • 非公開求人を紹介

このように手取り足取り転職をサポートしてくれるのが転職エージェントです。

転職サイトよりも

  • 自分で探す手間がかからない
  • その人に合った非公開の優良案件を紹介してもらえる

といったメリットがあります。

ママの場合は、子育てで忙しいですから、転職サイトなどで自分で探すよりも、転職エージェントを利用することをおすすめします。

このように多くサポートする転職エージェントですが、利用したことで料金を取られることはありません。

転職に成功した時点で、採用した会社から転職エージェントに報酬が支払われるという仕組みになっています。

ただし、優良な転職エージェントに登録しないと、転職を強引に勧められ、あまり良い条件で無い求人で転職させられてしまうこともありますので要注意。

強引に求人を紹介しない、優良な転職エージェントを選ぶ必要があります。

転職エージェントを選ぶときは転職エージェントの評判をよく調べておくことをおすすめします。

ママに特化していること

job-interviewママが転職エージェントを選ぶときに重要なポイントの一つは、ママに特化していること。

ママ向けの転職エージェントなら、そこに求人を出す会社がワーママを採用する予定であることが明確です。

面接の時点で「ワーママは求められてなかった」ということにはならないので、無駄がありません。

紹介される求人はワーママ向けなので、時短も多く、希望の条件の仕事が見つかりやすいです。

ママへの理解のある会社なので、採用後も働きやすい職場になることでしょう。

時短で正社員になれる優良案件が豊富なこと

ママが転職エージェントを選ぶときに重要なポイント3つめは、時短で正社員になれる優良案件が豊富なこと。

子どもが小さいうちは保育料もかかりますし、ワーママの場合、時短家電や家事代行への出費が伴うこともあるでしょう。

給料が低いと、保育料でほとんど引かれてしまい、「私、働いている意味あるのかな?」となってしまうことも。

給料が良い時短の正社員の仕事など、希望する仕事の案件を紹介してくれる転職エージェントを選びましょう。

利用したママがキャリアアップした実績があること

転職エージェントを選ぶ上での最後の重要ポイントは、利用したママが実際にキャリアアップした実績があること。

転職エージェントで転職したことにより、

  • 年収が100万円アップした。
  • 派遣から正社員になれた

など、利用者のキャリアアップの実績がある転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

ママにおすすめの転職エージェント3社の比較

以上を踏まえて、ママにおすすめの転職エージェント3社をご紹介します。

ママ向けの転職エージェント3社の特徴を比較すると下記のとおり。

対象者の年収 対象地域 求人の公開 自分で求人検索
QOOL(クール)キャリア 年収400万〜 東京23区 非公開 不可
MAMA LIBRA(ママリブラ) 年収250万〜 関東・大阪府 公開
withwork(ウィズワーク) 年収600万〜 東京23区 非公開 不可

それぞれ詳しく解説します。

QOOL(クール)キャリア

QOOL(クール)キャリアは東京23区を対象にしたワーママ向けの転職エージェントです。

紹介する求人の95%以上が時短で働ける仕事なので、ワーママが働きやすい求人が豊富です。

フルリモートで働ける仕事が10%、リモートがメイン(週1の出社など)の求人が30%と豊富にあります。

これまで年収400万円以上で働いていた方で、未就学児のお子さんがいるママが主に対象となっています。

利用者の実績としては、

  • 派遣から正社員になって年収が100万円アップした方
  • フルタイム勤務から時短できる会社に転職した方

がいます。

QOOL(クール)キャリアに登録してみたときの体験談を記事にしています。

QOOLキャリア
ワーママに人気と聞いたQOOLキャリア(クールキャリア)で転職活動してみた!この記事では、ワーママである著者がワーママ向けの転職エージェントQOOLキャリアで実際に面談した体験談をまとめました。QOOLキャリアは時短正社員の求人が豊富。子育て中のママでキャリアアップを目指す方はぜひご覧ください。...

興味のある方は是非ご覧ください。

\2分で完了/

MAMA LIBRA(ママリブラ)

MAMA LIBRAMAMA LIBRA(ママリブラ)は関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)と大阪府を対象にしたワーママ向けの転職エージェント・転職サイトです。

これまで年収250万円以上で働いていたママが主に対象となっています。

転職サイトでもあるので、自分で求人案件の検索ができます。

ただし、現時点での求人はそこまで多くないようです。

時短勤務可能、リモートワーク可、管理職、フレックス勤務ありなどの条件から求人を選ぶことが可能です。

withwork(ウィズワーク)

withwork(ウィズワーク)は東京23区を対象にしたハイクラス向けの転職エージェントです。

東京23区にあるITベンチャーやスタートアップ企業を中心に紹介しています。

これまで年収600万円以上で働いていた方で、お子さんがいるママが主に対象となっています。

ママ向けの転職エージェントで希望の仕事を見つけよう!

今の仕事でストレスや疲弊を感じたり、仕事内容が合っていないと思っているのであれば、ママ向けの転職エージェントに登録しましょう。

ママにおすすめの転職エージェント3社は

自分にあった働き方・収入アップの仕事を見つけましょう!

ABOUT ME
あこ
6回の保活・3回の転勤を経験 3歳と5歳のママ 薬学博士 転勤族の妻でありワーママ